新築一戸建てなら永久無料点検の東洋ハウジング
受付時間|10:00〜17:00 定休日|水・木曜日

新築一戸建てなら永久無料点検の東洋ハウジング
受付時間|10:00〜17:00 定休日|水・木曜日

注文住宅Q&A

新築か中古か?

築一戸建てか中古一戸建てが迷っている人が多いです。
中古一戸建てが安いという理由からですが、本当でしょうか?

 

千葉市中央区の過去一年の契約平均で比較してみます。
新築一戸建て 価格2683万円・土地133㎡・建物107㎡
中古一戸建て 価格2212万円・土地168㎡・建物113㎡

中古は平均で築23年の注文住宅のものが多いです。そのため住むにはフルリフォームが必要です。バス・キッチン・トイレ・屋根・外壁・クロスなどで600万円くらいが目安です。となると、2212万円+600万円=2812万円となります。

新築が2683万円ですから、約130万円安いということになります。
ただ、築20年だと構造計算していないとか、地盤調査をしていないものがあり、耐震的に弱いものが多いので、耐震補強や地盤補強などを考えると、さらに500万円以上かかります。
となると中古が安いとはいえなくなります。新築は価格的に同じで、耐震・地盤の安心があります。

 

新築一戸建てなら永久無料点検の東洋ハウジング|千葉県鎌ケ谷市・流山市ページトップへ戻る