株式会社東洋ハウジング 一級建築事務所

MENU
  1. HOME
  2. >
  3. 流山コラム
  4. >
  5. 千葉県で都会度が高い街といえば?代表的な5つの市を徹底調査

千葉県で都会度が高い街といえば?代表的な5つの市を徹底調査

2018年09月15日

千葉県の都会度が高い街1:千葉市

千葉市の2018年4月現在の総人口は975,669人(2018年4月1日現在)です。県庁や市役所などの行政機関がそろっている他、大手企業も多く集まるオフィス街です。また、大学のキャンパスや専門学校も多いことから、昼間は多くの学生でにぎわいを見せています。

千葉市の中心となるJR千葉駅には内房線や総武線などの路線が乗り入れています。東京都内のターミナル駅である新宿駅や東京駅へのアクセスは1時間ほどかかりますが、JR船橋駅までは15分ほどと近いです。

千葉市の暮らしやすいポイント

千葉市の市街地にあたるのは、JR千葉駅から京成千葉中央駅、本千葉駅、幕張新都心駅近くに位置するエリアです。大型商業施設が充実していて、食品に生活雑貨に家電をはじめとする日常に欠かせないものは気軽に入手できます。また、市街地から離れると緑や自然を感じられるスポットも多く、暮らしやすい環境です。

また、繁華街は飲食店や娯楽施設も多くて夜遅い時間でもにぎやかな雰囲気ですが、住宅街に入ると静かで落ち着いています。

千葉市の子育て環境

広い芝生のある「稲毛東公園」に30種類以上の野鳥が生息する「稲毛公園」などがあり、子どもと一緒にお出かけが楽しめるスポットも多い千葉市は、現在、中央区と稲毛区で子育ての相談をはじめ、子育てのサービスにつなげている「子育てコンシェルジュ」を導入しています。また、妊娠中や出産後間もないママ向けのサービス「エンゼルヘルパー」では、食事の片付けや育児などを手伝ってくれます。その他にも、「子育て支援館」や認可保育所で行われる「地域子育て支援センター」、親子が気軽に集まれる「子育てリラックス館」や「子育てサークル」もあります。

教育面においては、国立千葉大学にその付属校や中高一貫校がある文教地区として有名です。市内の小中学校へ「理科教育サポーター」の配置をはじめ、意欲のある中高生向けに「未来科学者育成プログラム」を実施するなど、理科離れを考慮した科学教育に力を注いでいます。

千葉県の都会度が高い街2:船橋市

千葉県北西部に位置し、県庁所在地の千葉市に次ぐ633,263人(2018年4月1日現在)の総人口を誇る船橋市は、JR船橋駅に総武本線と東武鉄道野田線が乗り入れていて、東京駅まで25分ほどでアクセスが可能です。

また、アクセス面を優先するのであれば、JR西船橋駅は総武線、京葉線、武蔵野線、東京メトロ東西線、東葉高速鉄道東葉高速線の3社5路線が乗り入れ。新宿駅には乗り換えなしで1時間の距離です。都心へ通勤する方にとっても利便性が高く、東京23区への通勤率が35.7%ということもわかっています。(平成22年国勢調査)

その他にも「スポーツ健康都市」を宣言しているだけあって、船橋市内には13面のテニスコートを擁する運動公園「グラスポ」に、最大6,000人の収容が可能な「船橋アリーナ」などの施設が充実しています。県内初となった男子プロバスケットボールチームの「千葉ジェッツ」にサッカーの名門校「市立船橋高校」も船橋市にあります。

船橋市の暮らしやすいポイント

SUUMOによる居住都県別千葉県民ランキングにおいて、第1位となった船橋市は、関東の住みたい街総合ランキングにおいて13位になるなど、人気の高い街です。その理由となるポイントの一つが、大型商業施設が充実していることといえます。日本最大級のショッピングモール「ららぽーとTOKYO-BAY」に「IKEA船橋」「東武百貨店船橋店」「津田沼パルコ」などがあり、買い物をする際にとても便利です。また、船橋市内には9つの路線と37の駅があり、東京のベッドタウンとしても発展しています。これらの点を暮らしやすい理由として挙げる方も多く見られます。

船橋市の子育て環境

船橋市には休日に家族でお出かけを楽しむのに適したスポットが多くあります。東京ドーム約6個分の広大な敷地の中にある「ふなばしアンデルセン公園」は、アスレチックや動物ふれあい広場、美術館などがあり子どもにも大人にも人気があります。また、沿岸部には、東京湾奥部最大の面積を誇る干潟の「三番瀬」があり、潮干狩りを楽しむこともできます。

これらに加えて船橋市は子育て支援制度も充実しており、親子向けのさまざまな講座やイベントが開催されています。さらに船橋市で40年以上続く、通称「子ども記者」と呼ばれる「児童・生徒記者」などの活動もあります。市内の小・中・特別支援学校から選ばれた子どもたちが記者になって船橋市の魅力を伝え、これまでに3,500人を超える児童や生徒が参加してきました。

千葉県の都会度が高い街3:松戸市

古くから水戸街道の宿場町として栄えてきた松戸市の総人口は489,037人(2018年4月1日現在)となっており、近年は東京のベッドタウンとして発展しています。また、都内東京都内と比較すると家賃や土地の相場がリーズナブルなことも特徴です。

松戸市内にはJR常磐線各駅停車・快速をはじめ、7路線20駅が存在し、これは隣接する柏市の2倍の数になります。2015年に開業した「上野東京ライン」の利用で、東京駅まで乗り換えなしで25分、品川駅までは35分で行くことができます。都心エリアだけでなく、浦安市にあるディズニーリゾートへは電車で40分という近さで、通勤通学はもちろん買い物やお出かけの際にも便利な場所です。

松戸市の暮らしやすいポイント

松戸市はJR松戸駅周辺にアトレやイトーヨーカドー、ダイエーなどの買い物スポットがそろっていて便利です。また、市内にはスーパーマーケットや飲食店も豊富にあります。買い物や食事に困ることは少ないですし、おしゃれで素敵なお店もあるので使い分けもしやすいでしょう。

松戸駅周辺にはにぎやかさがあるものの住宅街はとても閑静です。その他にもマンション建設が進んだことから、住民に若い女性や家族も増えています。なお、近年の松戸市の人口は上昇傾向にありますが、その理由に利便性や子育て環境の充実度もあるようです。

松戸市の子育て環境

松戸市は子どものいる家庭が増加の傾向ですが、その理由の一つが市や地域による子育て環境が充実していることといえるでしょう。

「おやこDE広場」では子どものいる親同士保護者が気軽に集まり、友達づくりや情報交換のために利用することが可能。また、子ども医療費助成制度も整っていたり、深夜にも診察の受付をしている「夜間小児急病センター」などの心強い存在もあったりします。

子どもと一緒に出かけられる公園や施設も多くて自然も豊かです。江戸川の河川敷で過ごす住民も多く、こちらものんびりとした良い雰囲気ですよ。

千葉県の都会度が高い街4:柏市

東に我孫子市と印西市、南に鎌ヶ谷市と白井市、西に松戸市と流山市、北は野田市が隣接する柏市の人口は422,385人(2018年4月1日現在)で、千葉県内では市川市に次ぐ5位です。柏市の中心部にはJR常磐線と東武野田線が乗り入れ、北部にはつくばエクスプレスが通っています。、大学や研究所、産学連携施設などが集結する文教地区の面も持っています。

その他にも、柏市は娯楽性が強い街としても知られていて、JR柏駅はストリートミュージシャンのメッカとしても有名で、千葉県民をはじめ、連日たくさんの若者が集まっています。若者をターゲットにしたお店も増加するなど、近年で活気のある街へ成長を遂げました。

JR柏駅から新宿駅までは1時間、東京駅までは40分ほどです。常磐自動車道や国道6号線、16号線が通っているので車で移動する際にも便利です。

柏市の暮らしやすいポイント

JR柏駅周辺は「千葉県の渋谷」といわれることもあるほどで、実際の大都会・渋谷と同じとはいきませんが、商業施設や娯楽施設、飲食店はたくさんあります。夜遅くまでにぎやかで人通りも多く、生活に必要なものを購入しやすいです。

そしてJR柏駅から少し離れた場所や、柏の葉キャンパス駅方面に行くと閑静な住宅街やマンションが立ち並ぶエリアになります。子どもを育てている世代をはじめ、落ち着いて過ごしたいという方には暮らしやすいといえるでしょう。

また、JR柏駅から徒歩で20分ほどの場所には東京慈恵会医大柏病院などの大きな病院もあります。

柏市の子育て環境

手賀沼などの自然豊かなスポットに四季折々の花が咲く柏公園、広々とした芝生やアスレチックもそろう柏ふるさと公園などの、子どもをのびのびと遊ばせることができる場所が多いです。その他にも小さな公園もあちこちに見られるので、子どもだけでなく親同士のコミュニケーションをとる場としても使いやすいでしょう。

さまざまな相談や疑問に対応することも可能で、乳幼児の育児や保育園・幼稚園に関すること、学校生活におけることなど。内容も細かくわけられていて、自分1人で抱えこんでしまわないように家族以外の人間を頼って解決することができます。

子育てサークルや育児関連の講座も多く、安心して子育てができる環境が整っているでしょう。

千葉県の都会度が高い街5:市川市

市川市は、千葉県西部に位置し、東京都に隣接することから電車に乗って数分で都内へ出ることができ、新宿駅や渋谷駅へは35~45分程度というアクセスの良さです。総人口は491,214人(2018年4月1日現在)、東京23区への通勤率は46.5%(平成22年国勢調査)という、高い結果が出ていることも特徴です。

市川市南部が新興住宅地となる一方、北部や東部には斜面林などの豊かな自然が見られます。また、市の中央部にあたる市川、真間、菅野、新田、平田、八幡エリアには、市の木である黒松が生い茂る静かで環境の良い高級住宅地が形成されています。数多い文人たちが市川の土地を好きになり、暮らしたという歴史も残っています。

市川市の暮らしやすいポイント

都営新宿線本八幡駅が始発駅となるため、都心方面へアクセスする際に座って行ける点が魅力です。通勤や通学だけでなく、子どもを連れて出かける必要がある場合にも便利といえるでしょう。

スーパーマーケットや買い物をするスポットも多く、格安スーパーも見られることから物価が安い面も見られます。その中でも住みやすいというイメージがあるのが本八幡です。市役所、保健センターなどの施設がありますし、大型ショッピングモールでは、買い物だけでなくグルメや映画も楽しめますよ。

市川市の子育て環境

すぐ近くには江戸川が流れていて、毎年夏には大きな花火大会が開催されています。市の取り組みとしては、子育てコーディネーターが育児の悩みや相談を受け付けていたり、子どもを持つ親を対象にした講座やイベントを行ったりしています。その他にも次世代育成事業として「中高生と乳幼児親子のふれあい交流事業」や子どものいる家庭の支援として、子どもの年齢に応じた遊びの機会や場所を提供しています。また、市川市は保育園の数が多く、県はもちろん全国でも上位のクラスに位置しています。

千葉県の都会度が高い街で見られる魅力的な特徴はたくさん!

千葉県の中で都会度の高い代表的な5つの都市を徹底調査!ということで、概要、特徴、ポイントについて見てきました。都会だけれど、やや田舎な部分も見られる千葉県には、今回、ご紹介した全てにおいて、さまざまな特徴や魅力があったことがわかったかと思います。その他にも千葉県のゆるキャラ「チーバくん」が有名など、見どころや知っておきたいポイントもたくさんありますよ。千葉県民になりたい!どこに住もうか?となったときは、ぜひこちらを参考にしてくださいね。