おおたかの森周辺の中学校の情報|学校生活を支援する取り組みも充実

子育て世代が暮らしやすい流山おおたかの森とは?

アクセスや子育てのしやすさで人気が高まっている流山おおたかの森、その街の特徴をチェックしてみましょう。

自然豊かでありながら利便性が高い

千葉県流山市にある流山おおたかの森駅周辺には、宅地化が進む現在でも多くの自然が残っています。そもそもこの場所は、豊かな自然の中でしか生息しないオオタカが棲む森があることから、「流山おおたかの森」と名付けられました。

自然に囲まれながらも、つくばエクスプレスの快速を利用することで、都心部の秋葉原まで25分程度の所要時間というアクセスの良さも流山おおたかの森の魅力となっています。このような利便性の高さから宅地化が進んでいるのです。

子育てできる環境が充実している

流山市はつくばエクスプレスの開業によって、人口の流入と増加が続いています。これに伴い、市内の子供の数も増えていることから、平成33年度には小学校を新設して開校する予定になっています。このように、必要に応じて多くの児童や生徒を受け入れる環境を整えています。

また、公民館では定期的に「子育てサロン」を実施し、育児の不安や悩みがある保護者同士が交流できる場を提供しています。さらに夏になると、流山おおたかの森駅南口都市広場で、食事やスポーツを楽しめる「森のナイトカフェ」を開催しています。

塾、予備校が充実している

目的に応じたさまざまな塾や予備校があるのも「流山おおたかの森」の特徴です。個別指導や集団指導のほか、オンラインで通信教育を受けられるなど、あらゆるタイプの塾の中から、子供が自分に合うと思った塾を選択することができます。

おおたかの森駅周辺の中学校

ここでは、流山おおたかの森駅周辺の中学校を紹介していきます。

流山市立おおたかの森中学校

平成27年4月からおおたかの森小学校と併設、新設校で学習のしやすい環境が整えられています。小中連携の取り組みも盛んに行い、小中9年間を通した学習を実践しています。基礎学力の定着と向上のための学びの場としてだけではなく、思いやりや行動力の育成にも力を入れているのが特徴です。また、コミュニケーション能力を高め、協働の精神の構築を図っています。

主な行事

住所 千葉県流山市市野谷621-1
主な行事
  • 4月:入学式
  • 5月:修学旅行、林間学園
  • 9月:体育祭
  • 10月:文化祭
  • 11月:期末テスト
  • 2月:学年末テスト
  • 3月:卒業式

流山市立八木中学校

昭和56年創立で、生徒の夢の実現を支援しながら、協働姿勢も育んでいる学校です。学習や指導の形態を工夫することで、学力の確実な向上を目指しています。また、教育相談やアンケートなどの実施によって、いじめの早期発見を目指しているのも特徴です。さらに、八木地区の小学校と連携して、教育の促進にも気を配っています。

主な行事

住所 千葉県流山市古間木210-2
主な行事
  • 4月:入学式
  • 5月:林間学校
  • 7月:修学旅行
  • 9月:体育祭
  • 10月:駅伝壮行会
  • 11月:期末テスト
  • 1月:百人一首大会
  • 2月:学年期末テスト
  • 3月:卒業式

流山市立東部中学校

昭和42年開校で、全力で取り組む姿勢と行動力のある生徒像を目指しています。地域に開放された、保護者と共に歩んでいく学校を理想として、安全安心な中学校を目標としています。感動することができる行事を展開しながら自己肯定感を育み、ひとりひとりが主人公になれるような学校生活の実現を掲げています。

主な行事

住所 千葉県流山市名都借865
主な行事
  • 4月:入学式
  • 5月:校外学習、林間学園
  • 6月:修学旅行
  • 9月:体育祭
  • 10月:東葛駅伝大会
  • 11月:期末テスト
  • 1月:百人一首大会
  • 2月:学年年末テスト
  • 3月:卒業式

流山市立南部中学校

新学制の流山町立流山中学校として創立されました。学びを大切にしながら、活力と規律のある学校を目指しています。いじめを許さない思いやりのある生徒像を理想とし、自ら学ぶたくましい生徒を育てることを教育目標に掲げています。また、教職員ひとりひとりが使命感をもち、生徒の良さを引き出して、誇りと自信を持った人間に育てていくよう努めています。

主な行事

住所 千葉県流山市加3丁目600番地の1
主な行事
  • 4月:入学式
  • 5月:修学旅行
  • 6月:林間学園、校外学習
  • 9月:体育祭
  • 10月:東葛駅伝大会
  • 11月:期末テスト
  • 1月:百人一首大会
  • 2月:学年年末テスト
  • 3月:卒業式

流山市立西初石中学校

昭和60年、市内で8番目に創設された中学校です。宅地化が急激に進んだ流山市のほぼ中心にあります。流山おおたかの森の新興住宅地らしく、ほとんどの保護者は東京方面へ通勤しているという特徴があります。安心して生徒が登校できるように、地域とともに教育活動を行うことができる学校を目指しています。

主な行事

住所 千葉県流山市西初石4丁目455−1
主な行事
  • 4月:入学式
  • 5月:修学旅行
  • 6月:林間学園、校外学習
  • 9月:体育祭
  • 10月:東葛駅伝大会
  • 11月:期末テスト
  • 1月:百人一首大会
  • 2月:学年年末テスト
  • 3月:卒業式

学校生活の安全・安心をサポートする流山市の施策

流山市では、学校生活を守るためにさまざまな施策を行っています。

流山市安心メールを配信

流山市内での事件、事故情報、不審者情報や防災情報等を市民に向け配信しています。流山市民であれば自由に登録可能です。安全情報をいち早く知り子供に注意喚起することができるため、身近にある危険から守ることができます。

流山市いじめ防止対策推進条例の運用

流山市では子供が安心して学校生活を送ることができるよう、昭和27年に「流山市いじめ防止対策推進条例」を制定しました。また、「流山子ども用いじめホットライン」の運用をしたり、連絡協議会や調査会を通じていじめの未然防止をしたりするなど、早期対策に努めています。

家族でも住みやすい流山おおたかの森

流山おおたかの森は、子育ての悩みに対する行政の対応や、子どもを犯罪やいじめから守る体制が整っているなど、安心して暮らすことのできる街です。駅から徒歩圏内にもまだまだ自然が残る魅力的な街は、これからも発展し続けていくことでしょう。