新築一戸建てなら永久無料点検の東洋ハウジング
受付時間|10:00〜17:00 定休日|水・木曜日

新築一戸建てなら永久無料点検の東洋ハウジング
受付時間|10:00〜17:00 定休日|水・木曜日

スタッフブログ

Data:20.02.07

【流山おおたかの森】TOHOシネマズで封切り映画が観られる幸せ~と理屈っぽいことを言うと「さしずめインテリだな」と突っ込まれる件。

流山おおたかの森は、

ひとこと、晴天☀

 

弊社オフィス

モデルハウス近くに、

おおたかの森浄水場庁舎

管理棟があります。

 

先日、ご案内の帰りに、

その前を通ったら、

CM?ドラマ?映画?の

撮影が行われてました。

 

大量の雨を降らしていた!

何の撮影してるの?

 

こういった光景

珍しくないのが流山です。

 

市内には、

多くの撮影スポットが

点在しています。

 

おおたかの森浄水場庁舎

管理棟

刑事ドラマの警察署として、

よく出てきます。

過去にはこんな感じでした。

実は…

弊社モデルハウス

koya&nagominoは

流山フィルムコミッションの

ご協力により

とあるドラマの撮影で

美人タレントさん

控室に使われていたのです。

 

その時に頂いたサイン。

\ヒント/

櫻子さんの足下には

死体が埋まっている

 

提供クレジットに

名を連ねることに成功!

--------------------

撮影するなら、流山市

撮影協力に積極的

--------------------

都心から近く、

効率的な撮影に適しているのが、

業界内、とくにスタッフで

評判になっています。

談:流山フィルムコミッション

 

フィルムコミッション様の

ご厚意により

 

櫻子さんの

ワンシーンに潜入!

カメラを載せて、

運転しているシーンを撮影する

「牽引」

地元警察の許可が必要です。

所轄の流山警察署は

牽引撮影に理解があり

市内での撮影がOK!

 

他の行政では、

許可しない撮影方法が可能!

これが、流山なんですね。

 

市内各所で、

こういった光景に

お目にかかる機会が多いのです。

 

有名どころの

ドラマ・映画・CMで

見覚えるのある

施設や地域が

いっぱいありますよ。

--------------------

さて、みなさんに問題。

最近、映画観ましたか?

--------------------

→映画館に行くのが億劫

 

→アマプラで観ればOK

 

→ネットフリックスで

いいじゃん?

 

などなど、

ごもっともなご意見です。

 

自宅でリラックスして、

映画を観る。

 

お家をつくる側からすれば、

サイコ-の休日の過ごし方です!

 

でもね、

たまには奥さんを誘って

映画館に行きません??

 

そう、

流山おおたかの森なら、

叶いますよ。

 

TOHOシネマズ

流山おおたかの森

私は…

おひとりさまで行きましたw

 

--------------------

一風変わった新作映画が、

ヒットしています。

--------------------

この「主人公」は、

約25年前に

亡くなっているので

新作映画ながら、

その「主人公」が

登場しているシーンは、

過去の映像や音源の

リミックスという、

フィジビリ

実験的)な作品。

--------------------

週刊映画ランキング

1/18~24日付

週間観客動員数TOP10

--------------------

1位『カイジ ファイナルゲーム』

2位『パラサイト 半地下の家族』

など

邦画、洋画競合ひしめく中、

続く9位がその映画

ー男はつらいよー

お帰り 寅さん

 

--------------------

充実した

プロモーション効果

それが、新しい

「フォロワー層」を開拓

--------------------

これで思い浮かぶのは、

年末年始にかけておこなった
プロモーションです。

 

NHKを中心に
昨年10月より全5話
放映された
「少年寅次郎」
車寅次郎の少年時代を
描いたドラマ。
複雑な家族関係など
『男はつらいよ』の基礎情報を
整理・拡散する効果は
絶大でした。
また元日にNHK・BSでは
『男はつらいよ』
過去作3作を一挙放映。
大阪を舞台に、
桂雀々が車寅次郎を演じる
「贋作 男はつらいよ」
1月5日から放映されました。
結果として、
今まで『男はつらいよ』
シリーズを知らなかった層への
入門編として
『お帰り寅さん』への
集客に大きく貢献している
と思うのです。

--------------------

ーおさらいー

『お帰り 寅さん』を

観るのは誰?

--------------------

無論

「リアルタイム層」です。

お正月の国民的映画として

人気を博していた

『男はつらいよ』シリーズを、

当時リアルタイムで見ていた

60代以上の層です。

 

しかし

「リアルタイム層」だけでは、

これまでの広がり感は

演出されません。

 

年末年始の

プロモーションの結果、

「リアルタイム層」

下の世代である

40~50代の

「フォロワー層」まで

興味を拡大できたことが

重要になってきます。

 

私は46歳なので

フォロアー層。

 

まさに当時、自分の親世代が

『男はつらいよ』シリーズを

手放しで泣き笑い、

褒め称えることに、

違和感を感じて、

敬遠していたにもかかわらず、

満足してしまったのです。

 

正直な話…

感動して、泣けてきました

 

--------------------

\閑休話題/ 

--------------------

思い起こせば、この時代の邦画。

「任侠」だの「フーテン」だの、

今で言ったら

「ハンシャ」に憧れる

男子の何と多いことか笑

 

本題ですが…

冒頭の桑田佳祐の

「男はつらいよ」で

心を掴まれて、

シリーズ第1作

博(前田吟)と結婚を決意する

さくら(倍賞千恵子)の

キュートさに見とれ、

悩める満男(吉岡秀隆)

の姿に共感し、

そして

例のエンディングに

気が付けば

涙を流していたのです。

 

大切なポイントは、

『お帰り寅さん』が

「リアルタイム層の

懐かしさでヒットした」

と決めつけたら

今回の本質を

見損なうということです。

 

「フォロワー層」が魅了される

広く深い魅力が

スクリーンの随所に、

ちりばめられているはずだ!

 

そこで私は

「懐かしさと現実の融合」

という仮説のもと、

本作品を検証しました。

 

ネタバレ注意!

--------------------

日本が抱える社会課題

「現実」が溢れている

--------------------

『お帰り 寅さん』の画面は、

あちこちに

現実があふれています。

 

「くるまや」の座敷から

台所に行く段差に手すりが

付けられてます。

 

さくらや博が、

あんなに短い段差の

上り下りすら、つらい年齢に

なったのだろう。

 

そのさくらは、

博から物忘れを指摘されて

キレるシーンも、

「老人あるある」として、

どこの家庭にでも起こる

日常=現実的なシーン。

 

現実を濃縮した存在、

満男(吉岡秀隆)の

元ガールフレンド

泉(後藤久美子)の

実の父=一男(橋爪功)。

 

妻礼子(夏木マリ)と離婚し、

ケアセンターに

1人で入居していて、

身寄りなく

「孤独死」を待ちながら、

見ず知らずの満男に

金をせびる。

 

その泉は、

ヨーロッバ在住で

結婚して

子どもがいながら、

国連で働いていて、

相変わらずの美貌という、

一見完璧な

「リア充」だが、

仕事はUNHCR

(国連難民高等弁務官事務所)の

職員で、

世界の難民問題に

日々直面している。

 

実質的な「主人公」の満男は、

脱サラして小説家として

まあまあ成功していて、

こちらも一見すれば

「リア充」だが

周囲に翻弄され、

満男一流の

苦渋に満ちた表情を

始終見せていて、

作品の現実感をUPさせている

 

それ以外にも、

さくらの老眼鏡をかけて

スマホをいじる姿や、

ずっと

イライラし続けている礼子。

 

トイレの間隔が近くなっている

リリー(浅丘ルリ子)の姿に、

「人生100年時代」

高齢化社会における

リアルさを

確かめることができるのです。

 

「懐かしさと現実の融合」

懐かしさだけでは、

ここまでの成功に

ならないと考えると、

『お帰り 寅さん』は、

大ヒットした映画

『ボヘミアン・ラプソディ』

に通じるてくるのです。

 

あの映画はクイーンの

「リアルタイム層の懐かしさ」

狙っているものの、

セクシャリティや民族問題、

ドラッグなど、

現在社会の課題・現実感

懐かしさを見事に

融合させているのです。

 

それが過去の

「ミュージシャン列伝」との

決定的な違いです。

昨今の

昭和コンテンツ

×

ノスタルジー

組み合わせは最強でしょう。

 

年末の紅白

「AI美空ひばり」

をはじめ、

世界的にその兆候があります。

 

例えば、お隣の台湾では

「AIテレサ・テン」

が話題になっています。

 

今回の作品

『お帰り 寅さん』

というタイトルは

まさに、懐かしさを

マーケティングに

徹底的に利活用しています。

 

などという、

上から目線の理屈っぽい

こと言っていると、

車寅次郎が

後ろに突然現れて、

てめぇ、

さしずめインテリだな

と言われる

written by Ki

 

この続きは、またブログで!

=================

流山おおたかの森で

暮らすヒントが満載

-Check!!-

=================

あわせて読んでおきたい!

=================

―スタッフ・ブログ―

―バックナンバーはこちら―

#東洋ハウジング #ユイステ
#ミニ四駆 #流山ミニ四駆クラブ
#母になるなら流山市
#都心に一番近いもりのまち
#流山市 #流山おおたかの森

新築一戸建てなら永久無料点検の東洋ハウジング|千葉県鎌ケ谷市・流山市ページトップへ戻る