【流山おおたかの森】 おおたかの「塩」対応~塩害について|新築一戸建てなら永久無料点検の東洋ハウジング|千葉県鎌ケ谷市・流山市

【流山おおたかの森】 おおたかの「塩」対応~塩害について|新築一戸建てなら永久無料点検の東洋ハウジング|千葉県鎌ケ谷市・流山市

スタッフブログ

Data:19.08.17

【流山おおたかの森】 おおたかの「塩」対応~塩害について

流山おおたかの森

天気は「晴れ」「暑い!」

今日のおおたか。

台風10号が日本海へ抜けていく最中、

昨日はおおたかの森、南風に煽られて、

湿気を含んだ風が肌にべたつく

1日でした。

今日は台風一過、晴天ですね。

どうか熱中症にはお気を付け下さい。

台風10号による「塩風害」について

さて、台風10号は

西日本各地に記録的な暴風によって

大きな被害をもたらしました。

昨年も台風24号が通過した際、

暴風で吹き付けられた

海水の塩分=塩風害によって、

送電線から火花が出るなど

列車の運休や遅れが相次ぎました。

 

おおたかの森

モデルハウスの窓ガラスにも

べったりとついてます。

塩風害が発生するのは、

強風で日頃の防災対策のない

内陸まで塩分が運ばれたときで、

その対策は「早目に水で洗浄する」

といった方法があります。

付着した塩は普段の雨で洗い流されますが、

心配な場合は「外まわりの安全点検」と

「外壁やサッシの水洗い」をお奨めします。

あわせて読んでおきたい!

==================

―スタッフ・ブログ―

―バックナンバーはこちら―

#東洋ハウジング
#ユイステ
#ミニ四駆
#流山ミニ四駆クラブ
#母になるなら流山市
#都心に一番近いもりのまち
#流山市
#流山おおたかの森

 

新築一戸建てなら永久無料点検の東洋ハウジング|千葉県鎌ケ谷市・流山市ページトップへ戻る