株式会社東洋ハウジング 一級建築事務所

MENU

マイベストな注文住宅-Ⅷ

Ⅷ 賃貸か持家か?

ライフタイムシュミレーションで、千葉市で35歳で持家住宅購入した時の資産残高と生涯賃貸の資産残高の比較をグラフで見てみると、35歳で新築住宅を購入すると、75歳で資産残高1602万。現金資産102万で不動産1500万。生涯賃貸では75歳で資産残高▼969万と借金を背負うことになる。持家であれば家賃が無いために、月々の生活費は厚生年金月20万円で賄えるので安心。老人ホーム費用などは、自宅売却かリーバースモーゲージで賄える。
ところが賃貸だと、 家賃払いで赤字になり不安。老人ホーム費用など捻出できず、生活保護受給とならざるを得ない。

賃貸では70歳以降に「老後破産の不安」。
持家は資産残高が1500万円以上残る「安心」。

・収入は労働者人数が最も多い製造業勤務の平均的収入(勤労統計調査より)
・支出は家計調査による勤労者の平均(家計調査報告より)
・家賃は大田区・京急沿線の2LDK平均家賃12万円
・新築購入額は5000万円で全額借入で35年固定金利1%
・23歳で就職して、30歳で結婚、32歳で子供が生まれ、35歳で新築住宅購入。
・50歳で子供は大学入学、60歳で一時定年、65歳で定年・退職金2000万円。

あなたのライフタイムシュミレーションを計算してみましょう。

株式会社東洋ハウジング

株式会社東洋ハウジング 一級建築事務所

〒273-0107 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷3-2-9  TEL:047-498-6481  FAX:047-498-6497
建設許可番号:千葉県知事許可(特-25)第12551号 宅建免許番号:千葉県知事免許(12)第5201号  一級建築士事務所:千葉県知事登録第1-1404-5035号

©toyo-housing All Rights Reserved.