株式会社東洋ハウジング 一級建築事務所

MENU

マイベストな注文住宅-Ⅹ

Ⅹ 戸建てかマンションか?

■戸建ての良いところの第一は「地に足がついているふるさと」ということです。

道路から玄関入ってすぐ部屋に入れて、逆にすぐ外に行けます。そのため子供が外で遊びやすいということが最も大切です。
人間の基本として一日一回は太陽の光を浴びないと体のバランスが崩れやすくなってしまいます。超高層タワーマンションではエレベーターにのらないといけないし、玄関はセキユリティが厳しいため、ついついちょっと外に出るのがおっくうになってしまいます。一説には超高層で育つ子供は戸建てで育った子供に比べて三半規管が弱いという話もまことさやかにありますが、なんとなく納得してしまいます。
また、戸建ては、小さな庭でも草花を育てることができます。少ないですが土に接して植物を育てることができます。 そして犬を飼うことができます。障害児など動物セラピーなどをやりますが、ペットの中でも犬は愛情という感情を育ててくれます。犬は愛情を注げば、ちゃんと愛情を返してくれます。
そして日本人は「一所懸命」とか「一国一城の主」という考え方が根強くて、その土地で頑張るというのが肌に合っているようです。戸建分譲の引き渡しを初めて受ける時に、誰もが「これで俺も一人前になった」という感激とか、「これで俺の家庭・家族ができて、守り育てていかなければならない」という武者震いみたいなものを感じます。「ふるさと」という感覚は戸建てならではです。

■戸建ての良い点の2つ目は、建物が大きいことです。

戸建ては100㎡という物件が多いです。部屋の大きさも6帖というものが多くて、子供がベッドと机をおけることができます。子供が勉強に集中できる環境ができます。
またリビングダイニングが10帖以上あり、家族で過ごすことができて「家族の絆」を深めることができます。そして和室があるものが多くて、将来の親との同居・介護などもできます。家族の成長に合わせて間取りを可変しやすいなども戸建てならではのものです。
親が単身になったりして同居しようというものですので、高齢の親にとっては一階の和室がいいですから、戸建分譲であれば十分に可能な間取りです。

■戸建ての良い点の3つ目は、リフォームなどがしやすいということです。

カーポートを作ったり、高級自転車専用置場を作ったり、ベランダの屋根を作ったり、太陽光発電をつけたりなど自分の自由にできます。
また木造であればサッシの入れ替えも自由にできるなど、それぞれにニーズに応じて対応できるのが良い点です。

◇マンションの良い点は、まず第一に、駅に近くて交通利便性が良い事です。

駅に近いと乗る電車の時間にギリギリ合わせることができて通勤便利が一番ですが、スーパーなど駅の周辺が多いために徒歩5分以内となり毎日の買い物が便利です。その他、コンビニなども近いのが便利です。

◇二番目の良い点として、防犯性が高いことです。

ほとんどがオートロックで部外者が中に入ることが難しいようになっています。それでも窃盗などが入ることはありますが、戸建よりははるかに防犯性は高いと言えます。また、戸建などでおきる放火などの心配もありません。

◇三番目として防災性が高いことです。

マンションはほとんどが地盤の支持層までに杭を打つために「不同沈下」は起きません。そしてこれは新築に多いのですが、「免震」「制震」などですと倒壊の心配はまず無く、さらに揺れも小さくなります。
エレベーターなどが地震の時に止まるなどがありましたが、最近のマンションは蓄電池など備えていますので大丈夫です。

◇四番目として省エネ性が高いことです。

壁が厚いために高気密高断熱になっています。そして最近はLow-eサッシを使うために断熱性がさらに高くなっています。そして南向きが多いため、冬は暖房いらずも多いです。

戸建てとマンションの比較で良く言われる「戸建ては毎月のランニングコストが安い」ということは、「修繕積立金とか管理費が無いから安い」というものは間違いです。戸建ても10年に一回の外壁・屋根の塗り直しなど100万円単位の修繕費用が発生します。これだけで月8000円相当になるのでタダではありません。ただ駐車場代が無料になるのは戸建ての有利な点ですが、その分の土地を余計に買っているということを考えると戸建て有利とはいいきれません。
また耐久性という点では戸建てとマンションの優劣はつけがたいところがあります。一時期は戸建てが寿命30年とも言われましたが、メンテナンスをすれば100年は必ず持ちます。
そして資産性ということでは戸建てが有利と言われましたが、これも必ずしもあてはまりません。戸建は土地か残るから資産性が高いと言われますが、土地によっては大きく値段が下がります。人気のある土地は高いですが、郊外の駅から遠いところは需要が落ちると下がってしまいます。それに比べてマンションは駅近くが多いために賃貸収益で最低資産性を保ちます。
そのため資産性で有利なのは戸建てかマンションかではなく、物件単位での判断になります。

このように見てくると、
・戸建の良い点は住宅としての使用性が高く
・マンションは機能性が高いと言えます。
住まいに何を求めるかで変わりますが、家族の幸せ・成長ならば戸建てになります。

株式会社東洋ハウジング

株式会社東洋ハウジング 一級建築事務所

〒273-0107 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷3-2-9  TEL:047-498-6481  FAX:047-498-6497
建設許可番号:千葉県知事許可(特-25)第12551号 宅建免許番号:千葉県知事免許(12)第5201号  一級建築士事務所:千葉県知事登録第1-1404-5035号

©toyo-housing All Rights Reserved.