株式会社東洋ハウジング 一級建築事務所

MENU

東洋ハウジングの物件ブログ

2018.04.09

【つくばモデルハウス nagomino / sotonaka】 みどりのモデルハウス、見どころはココ!その③「引き戸がいい」

みなさん、こんにちは。

 

新鎌ヶ谷モデルハウスの石田です!

 

改め!!

 

つくばブログ、初お目見え♫

あらためまして、

くば営業所の石田です!

 

慣れ親しんだ新鎌ヶ谷から、

つくばにやって参りました!!

 

実を言うと・・・

つくばには今年からおりまして、

ブログを書く機会がなかなかなくて、

今日になっちゃいました。

 

どうぞ、よろしくお願いします!

 

 

さて、先回は 森本先輩 が担当の

「つくばブログ」

前回のブログ・おさらい~

↓↓↓↓

みどりのモデルハウス、見どころはココ!

その②「土間の便利さ」

 

ということで、

どこか懐かしくて、なぜか新しい。

弊社モデルハウスの見どころポイント

「土間~どま」について、

玄関土間とフリースペースの土間

2つの土間の使いこなし術や

歴史や暮らし方をお話ししました。

 

 

さて、見どころポイントの3回目。

今回は「引き戸」です。

 

 

日本固有の住まいの間仕切りは

襖(ふすま)とか戸襖(とぶすま)

呼ばれる「引き戸」です。

 

プライバシーが守られないとの理由から、

一時は廃れてしまいましたが、

いまはデザインや機能も見直されて、

おしゃれなものに生まれ変わっています。

 

弊社のモデルハウスには、通常のドアではなく、

「引き戸」がたくさん使われています。

 

この「引き戸」実は…

日本人の素晴らしい知恵から出来ています。

 

 

以前、古い農家の住まいを訪ねる

機会がありました。

 

地方によくある、三世代が暮らす、

ごく普通の家族が住む家です。

 

よく見ると…

縦横に襖(ふすま)の敷居が

走っていました。

 

しかし、襖(ふすま)は全部外してあり、

ふすまをはめると、

大小5つの部屋になることが分かりました。

 

その日は地域の集まりがあり、

そのために、取り払ったところだ、

ということでした。

 

家族だけのとき、集まりがあるとき、

泊りのお客様があるときなど…

 

そのつど自在に襖(ふすま)を、

はめたりはずしたりするのだそうです。

 

つまり、その時々に合わせた、

自由自在になる

「空間」を持てるわけです。

 

最近では、襖(ふすま)の代わりに、

木製建具といった

既製品の建具が多くなりました。

そして、生活の洋風化もあって、

引き戸にとって代わって

ドアが主流になってきました。

 

 

ドアと引き戸は、

どちらも開閉することで

空間を仕切ったり広げたりしますが、

その開閉の仕方を比べると、

差があることに気が付きます。

 

引き戸の良さは、

開閉のためのスペースがいらないこと、

中途半端に開けておくことが

できるという点です。

 

ドアの場合は、

部屋の外側内側どちらに開こうと、

中途半端に開けておくと邪魔になるし、

見た目にも美しいとは言えません。

 

例外もあるでしょうが、多くの場合、

ピッタリ閉めるか開放して

壁に沿わせるかしかありません。

 

言ってみれば、ドアは・・・

「0か100」か?

「NO」か「YES」

いった感じでしょうか

 

 

その点、引き戸はフレキシブル。

気候や天候、外部の音や気配を感じたい時、

シャットアウトしたい時などの

気分、状況に応じて、

好みで開閉すればいい。

まさに融通がきくのです。

 

その点、引き戸は・・・

「YES」or「NO」

「はい・いいえ・どちらでもない」

「or」や「どちらでもない」

といった感じでしょうか。

 

日本人がもつ独特の感性

「あいまいで柔軟」な感覚は

もしかしたら、こんなところから

由来してるのかもしれませんね。

 

 

また、ドアの方が指を挟まれる率も高く、

また急に開いたドアに

ぶつかったりと

危険もはらんでいます。

 

小さな子どもや

高齢者のいる家庭には、

ドアより、引き戸をお勧めします

 

 

障子や襖(ふすま)に代表される

「引き戸」ですが、

もっと簡単な可動式の間仕切りが

あるんですね。

 

 

何でしょうか?想像つきます??

 

 

衝立(ついたて)や屏風(びょうぶ)

って聞いたことありますか??

 

 

行事や儀式に合わせ、

人数に合わせ仕切ることができるスグレモノ。

 

どこにでも自由に持ち運びできます。

屏風であれば、折り畳んで幅を

加減することもできます。

 

可動式の間仕切りによって、

空間を仕切りながら、開放する

というこの発想は、

本当に合理的な考えで、見事ですよね。

 

 

ただ、このような間仕切りで

 

「プライバシーは守れるのか?」

 

「守らなくていいのか?」

 

という声があるのも事実です。

 

 

確かに目隠しはできても、

音や声を遮断することはできません。

 

しかし、これらの間仕切りは、

障子が閉まっているときは開かない。

 

衝立(ついたて)の向こうは見ない、という

「約束事」のうえに成り立つものなのです。

 

音は聞こえるが、それは普段の生活の音、

自然の音として、聞けばいいということです。

 

 

つまり、それは家族間の信頼や尊敬を

意味すること。相手を思いやる、おもんばかる

心のプライバシーなんだと思います。

 ↓↓↓

\ みどりのモデルハウスオープン記念 /

――― 週末モデルハウスツアー(事前予約制)―――

【開催日時&予約状況】

○予約可能 ▲予約ご相談ください ×不可

①4月14日(土)①10:00× ②13:00▲ ③15:00▲

②4月15日(日)①10:00〇 ②13:00〇 ③15:00〇

*ツアーの所用時間は、約1時間を想定していますが、

お客様によって時間が変わる可能性があります。

 

モデルハウス見学・来場予約する

 

【お問い合わせ・ご予約先】

toyo*labつくば営業所 

担当:武田・石田まで

TEL:029-849-4805

*予約は4月9日現在

詳しくは担当者にご確認くださいませ。

 

―――*****――――*****―――

 

そんな、つくばメンバーも

チェックしている、

公式つくばInstagram・FBあります!

TKBメンバーの日常風景を垣間見ることができるので、

CHECKです!!

 

ユーザー名:toyo_lab.tkb

 

toyo*lab 公式FB

https://www.facebook.com/toyohousing/

 

 

\ それでは、つくばで逢いましょう! /

スタッフ一同、

皆さまのお越しを心よりお待ちしております!

 

以上、つくば営業所より初ブログ

 石田 がお送りいたしました!

また次回のブログでお会いしましょう!!!

 

――――つくばブログ・バックナンバーはこちら―――