株式会社東洋ハウジング 一級建築事務所

MENU

東洋ハウジングの物件ブログ

2018.10.01

【流山おおたかの森】 週末は運動会ラッシュでしたね。10月の暮らしカレンダー、アイデアやTo Doリストをチェックしましょう!

体育の日に始まり、

ハロウィンで終わる10月。

秋本番、

気候のよい1ヶ月を満喫しましょう!

 

お久しぶりです、

流山おおたかの森営業所の櫻井です!

 

先週末9月29日は

流山周辺は運動会ラッシュ!

 

――分譲地の学区といえば――

おおたかの森小学校

ものすごい

児童数&表現競技など

迫力がありましたね。

販売センターに

歓声が聞こえました!

 

小山小学校

お天気の関係で

10月2日に

延期になりましたが、

今日予定されていた

ご家族のために、体育館で

表現のみ実施する

ことになったそうです。

 

―――周辺の学校―――

西初石小学校

PTAの仮装が度肝を

抜かれた(笑)

 

江戸川台小学校

迫力あるリレーは圧巻!

歌を口ずさみながら

ダンスをしている

子ども達はノリノリ♫

 

そんな中…

 

日は台風の影響で、

流山おおたかの森周辺も

早目に店じまいする

お店が多く、

私たちも支店の

台風対策をしっかり

して帰宅しました。

 

皆さまの周辺やおうちで

台風の影響は

ありませんでしたか?

 

さて、今回は

10月のカレンダーから

くらしに役立つイベントなど

ご紹介させていただきます!!!^0^

 
10月日は
体育の日
10月の第2月曜日に
定められた体育の日は、
1964年10月10日の
東京オリンピックの開催日を
機に祝日となりました。
 
「スポーツを楽しみ、健康な心身を培う」
のがこの日の趣旨。
 
過ごしやすくなったこの季節、
健康のためにも
軽い運動を習慣にしてみませんか。
近所を早足で歩く散歩でも十分。
 
気候のよい今のうちに
体を慣らしておけば、
冬になっても続けられるはずです。
 
 
10月日は
「寒露」

および霜降までの期間。
秋分から数えて、

15日目ごろまでを

「寒露」(かんろ)いいます。

 

寒露とは、晩夏から初秋にかけて

野草に宿る冷たい露のこと。 

 

秋の長雨が終わり、

本格的な秋の始まりになります。

この頃になると

五穀の収穫もたけなわで、

農家では繁忙を極めます。

 

露が冷たい空気と接し、

霜に変わる直前で、

紅葉が濃くなり、

燕などの夏鳥と雁などの

冬鳥が交代される時期でもあります。

 

この頃は、

大気の状態が安定して

空気が澄んだ

秋晴れの日が多くなります。

 

夜には月も美しく輝いて見えます。

寒露の頃になったら、

空を見上げてみてはいかがでしょう。

 

これまでと違った、秋の清々しさと

趣を感じる空に出会えるはずです。

 
 
10月23日〜
11月6日は「霜降」
「寒露」が終わってから、
立冬までの時期を
「霜降(そうこう)」と呼びます。
秋も深まり、
朝晩は冷え込む時期なので、
昼夜の温度差には気をつけましょう。
日も徐々に短くなり、
夜が長く感じる季節。
長い夜は家で静かに読書をする、
家族とのコミュニケーションを楽しむなど、
リラックスした時間を満喫しましょう。
紅葉の見頃もこの時季からです。
 
 
 
 
食欲の秋
パントリーや食材の整理
秋の実りの食材が増えるこの時期、
いつも以上に
料理の腕を振るえるよう、
パントリーや食品ストックの
整理に着手してみては。
 
棚や冷蔵庫の奥は
賞味期限切れの食材が
たまりがちなスポットです。
 
一度全部取り出し、
棚を空にして掃除してから
戻しましょう。
 
食材を無駄にしてしまう
ことが多いなら、
ジャンル別に分けて
かごなどに入れてラベルを貼るなど、
収納方法を見直しましょう。
 
寒くなると、
買い置きの食材も
増える傾向があるので、
今のうちにスペースに
余裕をつくっておくと理想的です。
 
 
服を出して
衣替え完了
まだ衣替えを済ませていない人は、
10月に入った今がよいタイミング。
早めに済ませましょう。
これから必要となるコートやブーツも
いつでも使えるように用意を。
 
手袋やマフラー、
冬の帽子など、外出用のセットは玄関
周りに置いておくと、
支度が格段に楽になります。
 
 
冷暖房器具
のチェックと入れ替え
扇風機や除湿機を片付け、
ヒーターや加湿器のスタンバイを。
 
片付ける前の扇風機や除湿機は
きれいに掃除し、
除湿機のタンクが
しっかり乾いていることを
確認してからしまうと、
次のシーズンも気持ちよく使えます。
 
久しぶりに使う
石油ストーブや薪ストーブ、
暖炉も、使う前にひと通り点検と
お手入れをしておきましょう。
 
 
秋の色飾る、使う
赤やオレンジ、
黄色、紫、ブラウン、
オリーブグリーンなど、
温かみのある秋の色を部屋に
取り入れましょう。
 
ミニパンプキンを
ディスプレイするだけでも、
10月らしい雰囲気になりますし、
季節の花や果物を飾ったり、
クッションやテーブルクロス、
器など小物に秋色を
何色か使ってみるだけで、
部屋のムードが
一気に温かく、
秋らしいものになります。
 
 
温かな質感
ファブリックに替える
色のほかに、
温かみのある質感の
ファブリックを取り入れるのも
おすすめです。
 
ソファやベッドに
ブランケットやスロー、
足元にふかふかのラグやカーペット。
 
また、クッションカバーも
少し厚手のファブリックに取り替えましょう。
 
リビングや寝室が、
途端に秋冬らしいコーディネートに。
秋色以外には、
天然素材を活かした
ナチュラルカラーも素敵です。
 
 

落ち葉掃除

と玄関先のお手入れ

秋になると、

落ち葉掃除が大変なご家庭も

あるでしょう。

 

毎朝5分。

さっと掃き掃除することを

習慣にすれば、

庭や玄関先を気持ちよく

保つことができます。

 

寒くなると、

花の種類も限られてきますが、

パンジーなど寒さに強い花、

秋に咲く草花、

あるいは葉物を中心にした、

秋らしいアレンジを

玄関前に飾ってみましょう。

 

家の顔となる玄関先は、

常に美しくキープしておきたいものです。

 
 
読書の秋
に親しむ
勉強や仕事、
読書に集中しやすい
温度は「18℃」と
いわれています。
 
「読書の秋」の由来は、
古代中国の詩人、
韓愈(かんゆ)が残した
「灯火親しむべし」
といった一節で、
「秋になると心地よい
涼しさになり、
灯りの下で読書を
するのに最適な季節である」
からだそう。
 
秋の夜長を利用して、
新しい本や気になっていた本を
読む時間をつくったり、
本棚の整理をしたりするのも
いいでしょう。
 
本に触れる時間は、
心に潤いを与えてくれるはずです。
 
 
規則正しい生活で
風邪予防
次第に寒くなり、
空気が乾燥してくるこの季節は、
ウィルス感染などから
体を守るための体調管理にも
気をつけたいものです。
 
規則正しい生活や
バランスのよい食事、
適度な運動は、
免疫力をアップするための基本。
そのうえで、
マスクの着用や手洗い
うがい、予防接種など、
風邪やインフルエンザの
予防策をしっかりとりましょう。
 

それでは本日はここまで。

またの更新をお楽しみに!!!

最後まで読んで頂き

ありがとうございます。