株式会社東洋ハウジング 一級建築事務所

MENU

東洋ハウジングの物件ブログ

2017.11.21

【流山おおたかの森】流山の教育、そして今後の流山・・・

 

 

 

 

 

皆様こんにちは

設計営業部の櫻井です。

 

現在流山営業所で働くスタッフとして

そして流山に惹かれ、流山で1人暮らしをはじめました、一市民として

貴重なお話しを効く機会がありました(`^^´)

 

先週ある方と意見交換をする場を設けてもらいました。

流山市議会議員の近藤美保市議です。

 

「ママの声を届ける、それだけで変わる」

 

市政はそこに住む奥様、お子様のリアルな声で

どんどんよくする事ができるという考えの基

精力的に活動をしているそうです(´^ω^`)

 

 

東洋ハウジングも地域密着型で

流山市を良くしたい、売って終わりの関係ではなく

そこでこれから生活するご家族の為に

何ができるのかを模索しながらお仕事をしています。

 

流山に転入されるご家族のリアルな声

そこに住み始めたお客様、地域の方の声を聞いてみたい。

ということで、お話しをしました〔´∇`〕

 

 

 

(株)東洋ハウジング様に流山市の子育て環境について説明する機会を頂きました

 

 

 

弊社社員8名も参加したので

近藤市議も驚かれた様子でした!Σ(×_×;)!

 

 

1保育

2小学校

3交通インフラ

4商業施設について

 

多くの意見を交換いたしました。

私自身、流山で生活し始めて日が浅いので

目から鱗のお話しばかりで

とても勉強になりました。

私自身大学生の頃「途上国の発展」を

論文にまとめていたので

交通インフラや経済効果の面でもとても興味がありました。

 

保育や教育については、子育て世代にはとても

気になることだと思います。

 

 

1保育では

おおたかの森の急速な人口流動により、

待機児童が出てしまいましたが、

早い市の対応で今後保育園をかなりの量増やしていきます。

その数○倍(@_@;)!!

 

 

2教育

おおたかの森小学校は6年後に児童数が3000人

小山小学校も2000人になる検討です。

新規の小学校の建設する予定です。

いくつかの候補地が予定されていますが、

どこになるのでしょうか。

全ての学校で、全国平均を超える

教育に関心のある町。

今後は。。。( ゜Д゜;)!?

 

 

3交通インフラ

TXの都内へむけて延伸のお話し

おおたかの次「セントラルパーク」のお話し

大規模物流の拠点開発で、雇用の創出など

 

 

4商業施設

高島屋が開発した「おおたかSC」

その第2弾のお話し

 

 

その他にも

流山の犯罪率の低さ

共働きの街への対応

通勤の利便性

レジャーなど多くのお話しをしました。

 

話し合いが盛り上がり

気づいたら1時間半以上たっていて

とても楽しく有意義な時間でした(・ω・`*) 

 

 

近藤市議貴重なお時間をありがとうございました^^!

 

 

 

「おおたかの森宣伝部長( ̄^ ̄)ゞ」

 としてスタッフ一人一人が

 おおたかに住んでいる方、これから住みたいという方の為に

 もっといい環境づくりのため、

 「お家」という視点から協力していきます。

 

 

 

ブログでは伏せている情報も

多くあるので、気になる方は

「N-jyo Koya」のレンタルや

東洋ハウジングのイベントなどを通じてお話しをしてみたいです。

私共が知らないお話も聞いていたいです。

( ´艸`)お待ちしております

 

 

人が増えたから住みにくくなった

子供が多いな

商業化が進み治安は…

 

などマイナスナイメージはあるかもしれませんが

 

人が増えるからこそ、税収が上がるので街に還元できる。

将来の流山は今の子供がを支える。

観光客による経済効果が期待。

など多くのメリットがあります(∩・∀・)∩

 

これからの街には今しかない良さがあります。

 

 

住んでる人、遊びに来る人、住みたいと思う人

全てに優しい街になるといいですね。

 

 

最後までお読みいただきまして

ありがとうございますm(__)m