株式会社東洋ハウジング 一級建築事務所

MENU

お知らせ

2018.02.13

【イベント・レポート】LOVEをふりまいて、おいしく出来ました!チョコレートポップケーキ

 

\まだまにあうHappy valentine/

チョコレートポップケーキ

美味しい紅茶の淹れ方

焼き菓子ティータイム

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

月11日(日)12日(月)に開催された

チョコレートポップケーキ

美味しい紅茶の入れ方

焼き菓子ティータイム

 

チョコあまーい香りと紅茶の華やかな香りに

包まれた2日間でした

 

チョコレートポップケーキは、

丸めて冷やし固めたスポンジケーキを

溶かしたチョコにデイップしてコーテイングします。

ポップケーキの丸みを出す作業は、

チョコを薄くコーテイングするのがポイント。

 

 

一見、カンタン!と思いましたが、

やってみるのでは大違い。

 

いざ!実践。

厚くコーテイングされてしまい、

そのチョコが下に垂れる。。。

 

 

次にパテイシエ黒澤さんのデモ。

ちょっとした工夫で、薄く・垂れずにきれいに仕上がる。

さすが、デイプロム!

 

みなさん、苦戦しながらも楽しんでおりました。

 

次に、美味しい紅茶の淹れ方講座。

目からウロコ!

茶葉のつくりが、水の質によって違う!

いつも見ている茶葉って、よじっていますよね。

これは、軟水(主に日本のお水)で茶葉がしっかり開いて、

茶葉の旨味や香りがしっかり出るための工夫なんです。

 

 

紅茶の本家イギリスはじめ、

ヨーロッパのほとんどは、硬水です。

硬水で茶葉のポテンシャルを存分に引き出すには、

よじった製法ではない、丸く仕上げた茶葉のカタチが、

ベストなんだそうです。

 

参加者のみなさんは、地元女子グループやママ&お子さん

(女子も男子いましたね)のペア。

中には、将来パテイシエになりたい女の子が

「もっと、おししくつくるにはどうしたらいいの?」と

パテイシエに質問する場面もあり、

参加者のみなさんも微笑ましく見守っておりました。

 

 

パテイシエ黒澤さんもワークショップ通じて、

充実した表情を見せてくれました。

一切、手を抜かずに美味しいものを作る。

 

この姿勢は、私たち「住まいづくり」にも

通ずるところです。

これからも「一棟入魂」の精神で

お客様の夢をお手伝いしてまいります。

 

 

ーーーーー このイベントのお問い合わせは ーーーーーー

toyo*labつくば

【問】029-849-4805

公式HP https://toyo-lab.com/